コウモリ駆除業者や鳩駆除業者は安全に作業を行ないます!

コウモリ駆除や鳩駆除には危険が伴う~巣の撤去もプロにお任せ~

コウモリと鳩の被害は業者に相談

コウモリや鳩が家に住み着いている場合は、コウモリ駆除業者や鳩駆除業者に依頼しましょう。ここでは業者に任せる理由を見ていきます。

駆除業者に依頼する理由

自分でコウモリや鳩を駆除できますか?
鳥獣保護法というのは鳥獣の保護や管理のために定められた法律で、コウモリや鳩もその対象になっています。そのため、許可なく捕獲や殺生を行なうと罰せられることがあります。家に巣を作られた場合も同様で、許可なく自分でコウモリ駆除や鳩駆除をすることはできないため注意しましょう。コウモリ駆除業者や鳩駆除業者に依頼した場合の駆除方法は、殺生をするのではなく許可をもらっての追い出しや捕獲を行なっています。
自分で追い払うことはできますか?
追い払うことなら自分で行なっても問題ありません。しかし、方法を間違えてしまうと鳩やコウモリを傷つける危険性があり、罰せられることがあります。例えば、忌避剤を用いて追い払うという方法がありますが、薬剤の種類を間違えると鳩やコウモリが死亡する可能性が高いです。その他グッズを使用する方法もありますが、使い方を間違えると近隣へ迷惑がかかることがあります。正しい方法を選ぶため、コウモリ駆除業者や鳩駆除業者に任せた方が安心です。
近づいただけで襲われる危険性はありますか?
コウモリが人を襲うことは少ないとされていますが、身の危険を感じた場合には鋭い爪や牙で攻撃されることがあります。なるべく巣には近づき過ぎないようにしましょう。万が一素手で触れた場合や傷をつけられた場合、感染症にかかる危険性があります。これはコウモリだけではなく鳩も同様で、体表や糞に様々な病原菌を持っています。コウモリ駆除や鳩駆除を行なう場合は感染する危険が高くなるので、自分で行なおうとはせず業者に依頼しましょう。

巣があったらすぐに業者に依頼

コウモリや鳩は家に巣を作ることがあります。巣を作られてしまうとどんな被害が発生するのか見ていきましょう。

巣が作られると起こる問題

鳩が巣を作ると起こる問題
鳩の被害で最も大きなものが糞による害です。鳩は巣の周りに大量の糞を落とすため、様々な被害が発生します。糞害でまず気になるのが悪臭の発生や見た目が悪くなることです。糞をそのまま放置していると、ノミやダニといった害虫の発生にも繋がり、糞自体に含まれている病原菌から健康被害が起きる可能性もあります。糞害の他に鳴き声や羽音による騒音被害に悩まされることも多く、自宅に巣を作られた人以外に近隣住民へも被害があります。
コウモリが巣を作ると起こる問題
コウモリの被害も鳩同様糞害によるものが大きいです。コウモリは身体が小さいため糞害の規模も小さいだろうと思うかもしれません。しかし、巣を作られた場合コウモリの数が100匹ほどに増えることがあり、巣には大量の糞が落とされます。糞害は悪臭の他、病原菌によって感染症にかかる危険性や害虫の発生があります。その他騒音被害もありますが、コウモリは夜行性で夜中に鳴き声や羽音が聞こえるため、不眠症に悩まされる人も多いです。

こうした問題が起こることから、すぐに駆除する必要性と巣を作らせない対策が必要になります。

TOPボタン