コウモリ駆除業者や鳩駆除業者は安全に作業を行ないます!

コウモリ駆除業者なら巣の発見から撤去まできちんと行なう

コウモリの巣を駆除する方法

威嚇するコウモリ

鳩駆除の場合、段階に合わせて対策を行なうのが難しいのですが、コウモリ駆除ではまた違った理由から専門の知識や技術が必要になります。ここではなぜコウモリ駆除が難しいのか、業者はどのようにコウモリ駆除を行なうのかを紹介します。

営巣場所の発見が難しい

コウモリは巣の周りに糞や尿を落とすため、一般の人でも巣があるおおよその場所が分かるかもしれません。しかし、コウモリは体がとても小さくわずかな隙間からでも侵入できるので、営巣場所や侵入経路を見つけることは難しいです。コウモリ駆除業者なら経験や知識を持っているので巣を特定することができます。

コウモリの巣を駆除する作業

営巣場所から追い出して清掃

コウモリ駆除では煙霧機などの特殊な機械を使用します。煙や超音波によって追い出すというものですが、嫌がって逃げるだけなのでコウモリに危害を加えず安全です。巣からコウモリを追い出した後は、巣に溜まった糞をきれいに除去します。糞をそのままにすると害虫や雑菌が繁殖し、健康被害に繋がる危険性があるからです。

巣を取り除いて処分して消毒

建物に侵入したコウモリは断熱材などの内部に営巣することも多いです。そうした場合は巣の周りを清掃するだけではなく、巣そのものを取り除きます。糞や巣を取り除いた場合でも、巣があった場所には臭いや雑菌がまだ残っています。コウモリ駆除業者に依頼すると消毒や消臭まできちんと行なうため、快適な住環境を取り戻すことが可能です。

再発防止のために侵入経路を塞ぐ

コウモリ駆除業者は侵入経路を塞いでコウモリ被害の再発を防ぎます。コウモリは数センチの小さな隙間からも侵入できるので、建物を細かく調査し侵入経路になりそうな場所を塞いでいきます。壁などにできた隙間はきちんと塞ぎ、ダクトなどには金網を使用します。隙間の発見や塞ぐ作業には専門の知識や技術が必要です。

TOPボタン